【千葉も他人ごとではない】魅力ある公立高校に改革が必要不可欠だ

未分類

大阪府の高校入試でこんなことが起きているようだ。

「これほどとは…」公立高で70校の定員割れ 激震の大阪府教育庁、私学無償化策の波紋(産経新聞) - Yahoo!ニュース
大阪府で4月から高校授業料が段階的に無償化される影響を受け、受験生の公立離れが加速している。大阪府内では今年、私立高を第1志望とする専願者は31・64%となり、過去20年で初めて3割を超えた。一方、

千葉県だって他人ごとじゃないよね。
今年も56校92学科もの二次募集があった。

就学支援金の効果、それはあると思う。
しかし、私立は授業料以外に必要となる費用も多い。
しかも、私立に進学したって、予備校だ塾だって通う子も多い。これも現実。

この公立に行くなら私立の方がマシ
みたいな風潮を何とかしないと、公立がもたない。

偏差値とか関係なく、通いたい・通わせたいと思われるような
魅力ある公立高校づくり、本気で考えてもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました