受験生たるもの

入試に関すること

【1教科2,3問の差】目の前の「1問」、もっともっと執着せよ

公立のトップ校と2番手校。高校受験の時は大きな差に感じなくても、高校進学後の3年間でどれだけの差が生じるのか。進学した高校の出口(大学進学)に注目してみると、驚愕の現実が......。最新の大学合格実績からひも解いてみよう。
勉強に関すること

【一体、いくらかかるのか】サンデー毎日の東大合格者の声を読んで思ふ

毎年、春のサンデー毎日は僕のバイブルだ。大学の合格特集が目白押しだから。 で、昨日発売のサンデー毎日には、「東大合格者811人の実名アンケート」が掲載された。毎年、この企画あるよね。頭脳明晰な子たちのコメントは面白いから、結構楽しみにしてい...
勉強に関すること

【すべての受験生へ】思いは解答用紙に!

いよいよ明日は公立高校入試の本番。 いろいろあったと思うけど、無事に明日という日を迎えられること、受験勉強の日々を振り返って、今一度、感謝の思いも合わせて受験会場へ向かってほしい。 もちろん、当事者である受験生は、よく今日まで戦ってきた。 ...
入試に関すること

【公立入試情報】志願者数・倍率が確定しあとは入試本番だ!

千葉県公立高校の志願者数・志願倍率が確定しました。あとは試験当日2/20.21を待つのみ。 今日も早くから塾に来て自学に励む受験生の姿が。今年は公立高校受験者が少ないけれど、私立決定組も毎日通塾を継続してエールにかえている。 あとは、やるべ...
入試に関すること

【公立入試】倍率に躍らせれることなかれ

いろいろと情報が出てきて、入試の話が多くなりがちなのだけど... 入試が近いということは! 中1と中2の定期試験も近づいている! ということ。 ワークの周回シールのつき方にも差が出てきているね。 たまに子どもたちが発するんだけど 「〇日まで...
勉強に関すること

【まだまだ発展途上】この子たちは公立どこを受けるのか。どこを受けていいよと言いつつも…

昨日、中3の公立受験予定者に直前Vもぎの結果やオリジナルの「得点記入表」を前に、 1人ひとりと、最後の?お話をした。 全体に向けて、「どこを受けるかは最後は自分の意志で決めて良い」と伝えた上で 7名の公立受験予定者と膝を突き合わせた。 7名...
勉強に関すること

【入試の理社】もっと基礎を固めて固めて

今日は入試対策授業。 入試まで残り17日となり、土曜の入試対策も今日入れて3回だ。 入試予想模試を解いてもらって、理社で気になっていること。 授業でも話したけど繰り返そう。 とにかく、基礎知識をもっともっと固めよう。 理科の計算問題がわから...
勉強に関すること

時間との勝負

何事にも制限時間ってものがある。 これは世の常だよね。 だから、何をするにしても「時間」は意識した方が良い。 もちろんのこと、勉強も。 プラス進研では、演習中は「タイマー」を使うように指示している。 この時間で終わらせよう! っていう気持ち...
勉強に関すること

【高校入試】志望校に行きたいということは

行きたい学校に入れるように、 その高校に相応しい人間に 自分が合わせる ってことだよね。 誰も君に合わせてくれないよ。 結果として、合わせられないなら、別の学校に進む。 ただそれだけのこと。 自分の希望を叶えるためには自分が変わる必要がある...
勉強に関すること

【公立理社対策】知識の総確認で一番使えるアレ

残り1ヶ月弱。 できることも使えるものも限られてくる。 いかに効率よく勉強していくかもポイント。今回は理社編。 5教科の学力検査で理社が占めるのは200点。 なんと40%! 子どもたちの勉強姿勢とか学習時間とか考慮すると、 なんと高いことだ...